結婚指輪で伝える気持ち~アイプリモで愛とリングを手に入れる~

男女

南国生まれのジュエリー

女性

最近は結婚指輪にハワイアンジュエリー用いる人が増えています。ハワイアンジュエリーはハワイアン・エアルーム・ジュエリーとも呼ばれます。ハワイでは親から子へ受け継がれるもので、代々受け継いでいく家宝のような意味を持っています。お守りとした意味合いも持っています。ハワイアンジュエリーはその名の通り、ハワイで誕生したジュエリーです。一つ一つ職人が丁寧に作り上げるジュエリーには真心や思いが詰まっています。手掘りで模様やデザインを描いていくので、世界に一つしかないそのオリジナルティも人気の要因です。

ハワイアンジュエリーで結婚指輪を作る際はオーダーメイドで作成してもらうことが出来ます。まずリングの素材から選びます。イエローゴールドやピンクゴールド、プラチナなどから好きな素材を選択します。続いて型を選んでいきます。型にはフラットタイプと呼ばれる平たいもの、バレルタイプと呼ばれる少し丸みがかった形状のもの、2食タイプのサイドと真ん中が違った色をしているタイプの中から選びます。方が決まったら、リングのデザインを決めます。リングのデザインはプリンセスデザインや、ハワイ語で聖なる繋がりを意味するマイレというデザイン、ウミガメをあしらうホヌなど、他にも様々な種類のデザインがあります。デザインにはそれぞれ意味が込められているので、その部分にもこだわってリング選びをすると良いでしょう。またリングのサイドにも、ダイヤモンドカットや、ストレートライン、ノンエッジなどの数種類の中から選んでカットを施すことが出来ます。リングにはメッセージを刻むことができるので、贈る相手への思いや気持ちを刻んで見るのもいいでしょう。ハワイアンジュエリーは、素材が値段と関係しますが、ショップによって技術料やデザイン料も異なります。後で手違いが起こらないよう、注文する前にしっかりと確認しておくと良いでしょう。